真言宗大覚寺派

写真供養

  • HOME »
  • 写真供養

瑠璃光寺の御本尊は遠い昔から眼病の平癒の仏様として、古来より信仰をあつめてまいりました。
仏様のことばに「慈眼視衆生」という言葉がございます。これは、仏様の心をもって世の中に暮らす人々を見つめなさいとの意味が込められています。デジタルの時代となり紙で写真を保存する人は少なくなってまいりました。多くの人は仏様のような思いを込めてご家族やご親族の写真を撮影されたと思います。それ故に粗末にできないとの思いを持つ人も多いのではないでしょうか。
ここに当山では写真供養を営むことにいたしました。大事な写真でも手放さざるを得ない方も多いのではないでしょうか。
ねんごろにご供養させていただきますので、お気軽にお申込みください。  

住職 喜多村 龍介

日時 令和2年10月8日(木) 瑠璃光寺秋の神仏祭  午前10:00

■ 大切な方の写真、故人の写真、気になる写真、処分にお困りの写真等(何枚でも可)をご供養しお焚上げ致しますので御持参してお参り下さい。

■ 当日来られない方は、メールで受付けています。こちらからお焚上げ専用封筒 角2サイズ(24cm×33.2cm)をお送り致しますので、ご住所・お名前・お電話番号を明記してお申し込み下さい。
お申込みはこちら

■ 供養料は3,000円です。事前申し込みの方は振替用紙を同封しますので、そちらでご送金下さい。

PAGETOP
Copyright © 火山薬師瑠璃光寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.